kobatayaが皆さまに伝えたいカットソーに関するちょっとした話と、日常のなかで感じること。
kobataya(小機屋)は、皆さまに感動して頂ける製品を発信していく機能です。
ブログを通して、kobatayaのものづくりに共感してもらえればと思います。


ノースリーブを着よう


梅雨明け宣言出たら、すぐ猛暑になってきましたね。
今日は、会社の仕事場はクーラー付けていません。付けてもいいのですが、なんんとなくまだ耐えれるかと我慢してます。入口とか窓はあけてますが風は入ってきてる感じはありません。確認すると室温31度、湿度89%です。

こんな猛暑の時は、ノースリーブを着て下さい。
今日の私はki na koの綿麻天竺のノースリーブを着ています。半袖でもいいのですが、猛暑になると腕は出してしまった方がだいぶ涼しく感じます。(写真はハイフラッターのRTLシリーズのハイネックノースリーブ)


エアコンで冷える時や直射日光の下では、ノースリーブの上にカーディガンやパーカーを羽織ってます。羽織りを着る時は半袖よりもノースリーブの方が着やすく快適でお勧めです。

腕を全部見せるのは嫌だという方も、思い切って出してみてください!
なぜ私がお勧めするかというと、今まで見かけたノースリーブの女性(見かけただけの全然知らない方も)が全員と言っていいほど知的でいい感じに見えるのです。
つい最近見かけた80歳過ぎてるくらいの女性ですが、サテンのような素材でショッキングピンクのブラウスに白いパンツを合わせていましたが、ノースリーブのブラウスということだけでこんなにいい感じに見えるのかと衝撃でした。

ノースリーブ女性がいい感じに見える説、皆さんも一度検証してみてください。



Add Comments

名前
 
  絵文字
 
 
ギャラリー
  • 2021年の土用の丑の日は7月28日。
  • ノースリーブを着よう!
  • ki na koのはごろもは希少生地です。
  • ki na koのはごろもは希少生地です。
  • ki na koのはごろも伝説
  • 肌触りのよい枕カバーです。
  • 残った生地をどうする?
  • すべてはバランス。流れに沿ってゆく。
  • あらためまして。
アーカイブ
カテゴリー
  • ライブドアブログ